昨夜の一杯

ようこそVIP席へ。映画や音楽の話題をネタバレなしに一緒に語りましょう。
 〜 Bar I'll Be There VIP席 〜
<< ビヨンセ WORLD TOUR 2007 "The Beyonce Experience" in JAPAN | main | 「We are Family 2007」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2016.02.18 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
ロッキー・ザ・ファイナル(2006):ROCKY BALBOA
ロッキー銅像あなたの周りに「ロッキーは好きじゃない」と言う人はいますか?
少なくとも男性にはそのようなことを言う人はいないと思います。

シルベスター・スタローン(以下敬愛の気持ちを込めてスライと呼ばせていただきます)が自身の分身とも表現するロッキー。『5』でメガホンをジョン・G・アビルドセン監督に戻しましたが、最終章ではスライが監督に再登板、もちろん脚本もつとめます。
今作は全体的にシリーズ1作目へのオマージュが多く取り入れられていました。
そうあの頃の哀愁漂うロッキー。懐かしいキャラクターも再登場します。
今までに「ロッキーを見た事がない」という方は、鑑賞してから今作品に挑むと間違いなく感動が倍増しますよ。もちろん『1』〜『5』まで全て見ることをオススメしますが、最低でも『1』は必ず見てください。

前作から16年(1作目からは30年!)も経っているにもかかわらず、キャストが再集結。
観客と共に年月を生き続けていたキャラクターや街。
それはまるでロッキーの世界が実在しているかのような錯覚を起こす効果がありました。
回想シーンが入る度に、その作品を観た頃の自分を思い出してしまう不思議な感覚もありましたね。

60歳になってリングに上がるロッキー。
というか“60歳になってリングに上がるロッキーを演じる”スライには脱帽。
日頃トレーニングしている方なら、60歳であの肉体を維持(もしくはシェイプ)することは大変であることが一目瞭然でしょう。
内容的にも一歩間違えれば「やっぱり作らなければよかったのに」と、評価される作品になってしまう可能性もあったはず。シリーズ『5』で一旦きれいな形で終了したので、正直僕も「必要ないだろ」と最初は思いました。
しかしなんなんだろうか。この鑑賞後の言葉では表現できないくらいの感動と温かい気持ちは・・・

デジタル音響時代初のロッキー、試合シーンの臨場感は想像以上でしたよ。
このシリーズで使用される楽曲(弟フランクさんがアドバイスしてる?)は名曲揃いで、『3』の“Eye of the Tiger”や『4』の“Burning Heart”“Training Montage”などは、現在でも僕はジョギング時のプレイリストで活用しています。
そして『5』のエンディング曲“The Measure of a Man”なんてとても美しい隠れた名曲だと思います。(実はこれ天才アラン・メンケン作詞作曲で、エルトン・ジョンが唄っています)
今回はThree 6 Mafiaが楽曲提供。かっこいい曲ですが、時に“MTV的”などと表現される演出はありませんでした。
でもビル・コンティさんの“ロッキーのテーマ”は、期待通りに今回もがんがん盛り上げてくれます。

スライ監督のストレートな演出には何度も涙が溢れました。
製作陣、出演陣みんなのロッキーに対する愛情がたっぷりとつまった作品。
最終章として素晴らしいものに仕上がったと思います。必見です!

ひたすらビール
【2007.04.23 Monday 14:08】 author : Isaac U | Movie | comments(2) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
【2016.02.18 Thursday 14:08】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
あー、堪能しました。
どっぷり浸りました、ロッキーワールド。

ファイトシーンはもう号泣でした。
あの音楽と映像にはいつの時代もやられますねぇ。
TBさせていただきました。
また、寄らせてください。
【2007/05/08 12:40 AM】 berabo |
beraboさんコメントありがとうございます。
同じキャストが再集結したからこそできる技ですが、
ロッキーって観てると膨大な背景が頭の中を駆け巡るんですよね。
だからその重さもあって僕も涙が溢れ出てしまいました。
【2007/05/08 11:39 AM】 Isaac U |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://isaac.jugem.cc/trackback/527
トラックバック
自分もネバー・ギブ・アップ!「ロッキー・ザ・ファイナル」
ロッキーが17年ぶりに帰ってきた! しかも1作目から30周年! そしてGWにお薦めの作品がこれ 「ロッキー・ザ・ファイナル」 90年に公開された 「ロッキー5・最後のドラマ」を観て やっぱりもうロッキーはだめだ!と思っていたが なんとこの作品の登場で 素晴ら
【2007/04/26 3:32 AM】 bobby's☆hiroのシネプラザ |
真・映画日記『ロッキー・ザ・ファイナル』
4月25日(水)◆422日目◆ 終業後、今日も六本木ヒルズ。 グッズ売り場にあるアメリカンなチョコやドライフルーツを食べながら、 『ロッキー・ザ・ファイナル』を見る。 まあ、ええんでないですか? 煮えきらねぇ人たちのための『ロッキー・アゲイン』。
【2007/05/01 11:50 PM】            |
ロッキー・ザ・ファイナル
このGW中に、ロッキー・ザ・ファイナルを観に行っていた。 筋金入りのロッキーファンなので、ロッキー・ザ・ファイナルの前に 一番初めのロッキーを借りて観た。 昔見た時と、感じが違って 前編に優しさが溢れているような映画だった。 好
【2007/05/07 7:53 PM】 ダイエットドットコム |
ロッキー・ザ・ファイナル(2007) その1
批評No.52-1 てなわけで、ロッキー・ザ・ファイナル(Theater) ♪タッタ〜 タタタ〜 タタタ〜タタタ  ♪タッタ〜 タカタ〜 タカタ〜タカタ ♪タァタタ タァタタ タァタタタ タタタ タタタタタタタ〜 スクリーン右から左へ ROCKY BALBOA スクロ.
【2007/05/08 12:38 AM】 berabo's blog |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
【2007/05/25 12:12 PM】 - |
「ロッキー・ザ・ファイナル」
「ロッキー」の日本初公開から30年が経過した。シリーズ6作目となる「ロッキー・ザ・ファイナル」(2006年、米)。30年前に大阪・梅田の映画館で第1作を鑑賞したが、ファイナルは第1作を彷彿とさせて非常に懐かしい気分にさせてくれる。本作は第1作同様に、
【2007/10/11 11:58 PM】 シネマ・ワンダーランド |
「ロッキー・ザ・ファイナル」
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る ボクシング界のかつてのヒーロー、ロッキー・バルボア(シルベスター・スタローン)も今では 引退し、地元フィラデルフィアで小さなイタリアン・レ
【2007/10/17 4:50 PM】 心の栄養♪映画と英語のジョーク |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

HMV検索
検索する


価格.com ブロードバンド

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RSS
掘り出し物を見つけよう
APP Store
 iTunes Store(Japan)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
RECOMMEND

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

SPONSORED LINKS
PAGETOP